【初めての薪作り Vol.1】長野県大町市の「北アルプス森林組合」で薪原木を購入しました。

4メートル四方のスペースが必要

長い長い冬が終わり、次の冬に向けた薪割のシーズンがやってきました。

昨シーズンは時間がなかったので割薪で済ませてしまいましたが、今シーズンは、原木を購入してチェーンソーと斧による手作業での薪作りをしていきます。

この記事では、原木を「どこで」、「いくらで」購入したのか、さらに「保管に必要なスペース」についてもお伝えしたいと思います。

薪ストーブの導入を検討している人や、原木の購入場所を探している人には、特に参考になると思うので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

北アルプス森林組合で原木を購入

原木は、半年前に書いた「薪ストーブを購入する前に知っておきたい、薪の種類や価格や入手方法の話」で紹介した、長野県大町市の「北アルプス森林組合」で購入しました。

同じ大町市の松下商事のほうが安かったのですが、納期の関係で北アルプス森林組合にしました。

北アルプス森林組合では、植林、下刈、除伐、間伐、その他の森林整備の受託及び請負や、山行苗木・造園緑化木・林業資材・薪・ペレットなどの販売を行っています。

事業領域がとても広いので、「木」に関することで困っている人は相談してみてください!

■北アルプス森林組合
Webサイト:http://www.jforest-kitaalps.jp/
電話番号:0261-22-0711
住所:長野県大町市平10788-1

4トンの原木の値段

北アルプス森林組合で薪原木を購入
北アルプス森林組合で薪原木を購入

今回は、4メートルのナラ原木を4トン購入。配送料込みで60,000円でした。

昨シーズンは、ほぼ同じ量の割薪を調達するのに、倍以上のお金がかかったので、原木はやはり安いです。

その分、薪割の手間がかかりますが、「薪割は田舎暮らしの醍醐味」と捉えれば、気持ちも楽です。

原木の保管スペースはどのくらい?

4メートル四方のスペースが必要
4メートル四方のスペースが必要。ブルーシートを敷いておくと薪が傷みにくい。

購入した原木は、10トンのクレーン車で、自宅の指定した場所に下ろしてくれます。

(家の前の道路や保管スペースが狭いと配達できないそうなのでご注意ください!)

4トンの原木(4メートル)の保管には、4メートル×4メートルのスペースに、約60センチの高さまで積みあがっています。

2メートルの原木を購入すれば、保管スペースの節約につながると思いますが、その分高く積みあがってしまうので、薪割作業が大変になります。

また、2メートルの原木は価格も若干高いので、スペースに余裕がある人は4メートルの原木がオススメです。

原木は配達希望日の2か月前には注文しよう

希望日の2か月前には注文しよう
希望日の2か月前には注文しよう

原木は、Amazonのように注文した翌日に届きません!また、細かい配達日時の指定もできません。

配達までには、木の伐りだしや、保管場所の確保や、トラックや人員の手配など、さまざまな段取りがあるそうなのです。

そのような事情を考慮して、注文は希望日の2か月前に済ませておくといいと思います。

※僕は本当は、雪解け直後の4月初旬に届けてほしかったのですが、注文したのが3月中旬だったため、5月初旬の配達となってしまいました。

原木はどこから来たの?

今回購入した原木は、大町市美麻地区の山から、注文後に伐りだしたもの。

伐りだした原木は、しばらくその場所に保管しておき、配達当日にピックアップしたそうです。

灯油の原料である石油は遠い国からやってくるのに対して、薪原木はほぼ地産地消。

暖房用の燃料を身近な場所で入手できてしまう。

改めて、自然が豊かな場所に住んでいると実感しました。幸せです。

次回は薪割に関する記事を書きます

次回は薪割に関する記事を書きます
次回は薪割に関する記事を書きます

次回は、チェーンソーと斧を使った薪割についての記事を書きたいと思います。

ぜひお楽しみに!

あわせて読みたい
【初めての薪作り Vol.2】薪作りで使用した道具を紹介します。 5月中旬、我が家では来シーズン用の薪作りが始まりました! 昨シーズンは、割薪を購入したため、今シーズンが初めての薪作りになります。 最初はわからないことだらけで...
あわせて読みたい
薪ストーブを購入する前に知っておきたい、薪の種類や価格や入手方法の話 スローライフの象徴的なアイテム「薪ストーブ」。 移住や新居購入を機に導入を検討しているけれど、「薪ってどこで買えるの?」や「薪ってそもそもいくらぐらいするの?...
あわせて読みたい
薪ストーブライフを楽しむために、最低限必要なアクセサリーはこれ! 寒冷地での田舎暮らしのマストアイテムといえば「薪ストーブ」ですが、薪ストーブを使うにあたって必要なアクセサリーって、何を買えばいいかわかりにくいんですよね。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる