【家庭菜園日記 vol.1】2022年4月 各種野菜の種を購入し、緑肥ミックスを播く

緑肥ミックスとクリムソンクローバー

4月に入り、庭の雪もすっかりなくなったので、我が家の家庭菜園がスタートしました!

我が家の野菜作りは、自然農法を参考にしているので、「耕さない」、「無農薬・無肥料」、「(苗や種は極力)固定種・在来種のものを選ぶ」を実践しています。

化学肥料や農薬を使うよりも手間がかかり、収量も落ちますが、自分たちの身体に入るものなので、少しでも安全安心に食べられる野菜作りを目指しています。

今年は、色々なことに挑戦していきたいので、家庭菜園の過程を記録としてまとめていきたいと思います。

第一弾は、4月に行なった作業の振り返りです!

目次

畝は昨年のものを引き続き使用。足りない分は耕土を購入して増設

畝は昨年と同じものを使用する
昨年の畝をそのまま使用する(4月4日撮影)

自然農法のスタイルに倣って、昨年の畝はそのまま使用します。

雑草を刈って敷いた「草マルチ」をしてある状態になっています。

冬の間は雪が乗っていたので、だいぶプレスされていました。

耕土を10トン購入し、庭の整備と畝の増設をした
耕土を10トン購入し、庭の整備と畝の増設をした(4月20日撮影)

昨年は、ナスやトマトやピーマンなどのメジャーな野菜の栽培が中心でしたが、今年は、「豆を大量に栽培したい!」と思っているので、耕土を10トン購入し、畝を増設。

畝のサイズはバラバラですが、全部で9つ作りました。

空いたスペースには、木や芝生を植えています。

松本市の「つる新種苗」にて種を購入(4月2日)

松本市のつる新種苗にて種を買う
松本市のつる新種苗にて種を買う

松本市の「つる新種苗」は、固定種や在来種の種をたくさん扱っているお店。

ナスやトマトなど、種から育てるのが難しいと言われている野菜は避け、主に豆類の種を大量に購入してきました!

つる新種苗にて購入した種
つる新種苗にて購入した種

購入したのは、

  • 極早生大莢(枝豆)
  • 島オクラ
  • シカクマメ
  • つるありアルプス(つるありインゲン)
  • モロッコインゲン
  • 大粒落花生
  • 鞍掛け浸し豆
  • 中葉春菊
  • ロケットサラダ(ルッコラ)
  • 時なし小蕪
  • 緑肥ミックス
  • クリムソンクローバ

の12種類!

つる新種苗は、見たことも聞いたこともないような野菜の種がたくさん売られていて、とても楽しいお店でした!

インターネットで購入できるので、気になる人はチェックしてみてください。

>つる新種苗Webサイト

昨年植えた、ニラ、青ネギ、イタリアンパセリ、ニンニクが成長中(4月12日)

株分けしてもらったニラ
株分けしてもらったニラ

知人に株分けしてもらって、昨年の秋に植えておいた「ニラ」。

植えてからずっと枯れた状態だったので「ダメか・・・」と思っていたのですが、春になり、順調に成長中!

うまくいけば、どんどん株数が増えていくそうです。

青ネギ
青ネギ

こちらは、株分けしてもらったり、スーパーで買った根付きの「青ネギ」を植えておいたもの。

背丈が伸び、何の心配もないぐらい順調です!

青ネギは、トマトのコンパニオンプランツに最適。一緒に植えることで、ネギの根に住み着いた共生菌がトマトを病害虫から守ってくれるそうです!

昨夏に植えたイタリアンパセリ
昨夏に植えたイタリアンパセリ

こちらは昨年の夏に植えた「イタリアンパセリ」。

秋に枯れたのをそのままにしていたら、雪解けとともに青々としてきました!

サラダ入れると味のアクセントになって美味しいんですよね。

すっかり忘れていたのでラッキーな気分です!

ニンニク
ニンニク

こちらもすっかり忘れていたのですが、昨年の秋に植えておいた「ニンニク」。

畝の片隅で「謎の植物が成長しているぞ!」と思って調べてみたらニンニクでした。

(そういえば、スーパーで売られている調理用のニンニクを植えておいたのでした。)

順調にいけば7月頃に収穫できそうです!

緑肥の種を播く(4月13日)

緑肥ミックスとクリムソンクローバー
緑肥ミックスとクリムソンクローバー

「緑肥ミックス」は、イネ科のえん麦やオーチャードグラス、マメ科の赤クローバーやクリムソンクローバーなどの種が含まれています。

緑肥の種を畝と畝の間や庭の空きスペースに播いて栽培することで、根が土を耕してくれたり、虫の住処になったり、刈って草マルチに活用できます。

「クリムソンクローバー」は、根につく根粒菌がチッソを固定してくれて、土を肥やす効果があります。

赤い花が綺麗なので、空いているスペースにたくさん播いておきました。

緑肥ミックスを撒く
庭の空いたスペースに緑肥ミックスを撒く(4月13日)

上の写真は、庭に緑肥ミックスの種を播いたときの様子。

土を被せたあとは、土と種がくっつくように、しっかり踏んで圧着します。

緑肥が発芽
緑肥が発芽(4月22日撮影)

種を播いてから約1週間で、丸い葉っぱのクリムソンクローバー(もしくは赤クローバー)が発芽してくれました!

緑肥ミックスには数種類の種が含まれており、その環境に適した種が発芽するようになっています。

数日遅れて、無事にイネ科も発芽しました。

苗の植え付けは5月に!

北アルプス地域の4月はまだまだ寒いので、苗の植え付けなどの本格的な畑仕事は、5月以降に行なう予定!

そちらの様子も随時アップしていきます。

あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.7】2022年6月3週目後半 ニンニクの初収穫など 6月3週目後半の振り返りです! (今週は、長くなりそうだったので、前半と後半の2部構成になりました) ↓前回の記事はこちら https://hello-mtgear.com/kitchen-garden-...
あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.6】2022年6月3週目前半 やらず豆の植え付け&根菜類と葉物野菜の間引き 6月3週目前半の振り返りです! (今週は、長くなりそうだったので、前半と後半に分けました。) 雨が多く、薪ストーブを焚くほど肌寒い日があったので、大掛かりな作業...
あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.5】2022年6月2週目 成長観察とワイルドストロベリーなどの収穫 季節はあっという間に6月。長野県はほぼ平年通りの6日に梅雨入りしました。 恵みの雨を受けて野菜の成長が目覚ましい近頃。ワイルドストロベリーや葉物を中心に、少しず...
あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.4】2022年5月下旬 豆類の種まき 家庭菜園日記の第四弾! 前回は、5月下旬に行なった野菜苗の植え付けまでまとめました。今回は、ほぼ同時期に行なった豆類の種まきを振り返ります。 ↓前回の記事はこち...
あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.3】2022年5月下旬 野菜苗の植え付けスタート 家庭菜園日記の第三弾! 今回は、5月下旬に行なった作業の振り返りです。 ↓第二弾の記事はこちら https://hello-mtgear.com/kitchen-garden-2/ 5月下旬は暖かい日が多く...
あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.2】2022年5月上旬 固定種・在来種の苗を買い、植え付けの準備へ 家庭菜園日記の第二弾! 今回は、5月上旬に行なった作業の振り返りです。 ↓第一弾の記事はこちら https://hello-mtgear.com/kitchen-garden-1/ 北アルプス地域の5月上旬...

↓家庭菜園の参考にしている書籍

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる