フィルムカメラ「Nikon F2 フォトミックA」の魅力とは

Nikon F2 フォトミックA

購入してから半年が経った、フィルムカメラ「Nikon F2 フォトミックA」。

約50年前のフラッグシップ機は今も健在で、プロ機らしい作りや重厚なシャッター音に惚れ惚れします。

今回は、そんなNikon F2 フォトミックAを使っていて感じたことや魅力を紹介してみたいと思います。

▼Nikon F2 フォトミックAの作例はこちら

あわせて読みたい
【作例】Nikon F2 フォトミックAで振り返る夏の思い出 先月の「【作例】オリンパスペンD3で振り返る夏の思い出」に続いて、今回はNikon F2 フォトミックAで撮影した写真から夏の思い出を振り返りたいと思います。 ▼前回の記...
目次

NikonのフラッグシップF一桁シリーズ「Nikon F2 フォトミックA」

Nikon F2 フォトミックA
Nikon F2 フォトミックA

1978年に製造されたNikon F2 フォトミックA。

頭でっかちなフォトミックファインダーが少々やぼったくも見えますが、それが返ってレトロで味わい深いシルエットだなと思います。

Nikon F3ではスリムなシルエットに改良されました)

Nikon F2 フォトミックは、NikonのフラッグシップF一桁シリーズで、フラッグシップ機としては最後の機械式シャッター搭載モデル。

精巧で完成度が高く、「地面にたたきつけても壊れない」と言われるほどの堅牢性が魅力。

そのため、過酷な環境で仕事をする、報道カメラマンや戦場カメラマンなどに愛されたそうです。

Nikon F2 フォトミックには、「フォトミック」、「フォトミックS」、「フォトミックSB」、「フォトミックA」、「フォトミックAS」の5種類があります。

僕が持っているNikon F2 フォトミックAは、Aiレンズに対応したモデル。

「ガチャガチャ」という操作をしなくても、レンズの開放F値をカメラ側に伝達することができるので、レンズ交換がスムーズになりました。

(非Aiレンズも、絞り込み測光にて使用することができます)

F2には、露出計を搭載していない「Nikon F2 アイレベル」というモデルもあります。

露出計がない分、フォトミックよりもスマートな見た目になっています。

ブラックはプロ御用達のカラー

Nikon F2 フォトミックA
Nikon F2 フォトミックA

Nikon F2 フォトミックAには、ブラックとシルバーの2種類のカラーがあります。

当時、ブラックは、シルバーよりも高価で、主にプロカメラマンや富裕層が使っていたそう。

シルバーは戦場で目立ってしまうため、特に戦場カメラマンから避けられていたそうです。

長く愛用できるカメラ

Nikon F2 フォトミックA
Nikon F2 フォトミックA+Nikkor-S・C Auto 50mm f/1.4(Ai改)

Nikon F2 フォトミックAは、露出やピント合わせなど、すべての設定をマニュアルで操作する機械式フィルムカメラ。

このような機械式カメラの良いところは、内部が電子化されていないので、故障しにくく、万が一故障しても修理して直るケースが多いこと。

カメラを長く愛用したい人にオススメなのです。

AI Nikkor 35mm f/1.4S
AI Nikkor 35mm f/1.4Sで撮影

種類が豊富で描写力が高い「ニッコール Aiレンズ」を使える

Nikon F2 フォトミックAは、NikonのFマウントレンズ(ニッコール Aiレンズ)を使用できます。

ニッコールレンズは、種類が豊富で描写力が高いのが魅力。

僕は3本のニッコールレンズを持っていますが、一番のお気に入りは「Nikkor-S・C Auto 50mm f/1.4 (Ai改造)」。

少し黄色が強い写りが綺麗であることと、Nikon FやF2時代のニッコールを代表する看板レンズだったことが、お気に入りの理由です。

外観のオールドレンズらしい感じも好きです。

Nikkor-S・C Auto 50mm f/1.4
Nikkor-S・C Auto 50mm f/1.4で撮影

Nikon F2 フォトミックAの作例

Nikon F2 フォトミックAで撮影した作例です!

Nikon F2 フォトミックA
白馬八方尾根スキー場
Nikon F2 フォトミックA
冬の北アルプス
白馬三山
白馬三山
Nikon F2 フォトミックA
バックカントリーに出かけるスキーヤー・スノーボーダー

▼そのほかの作例はこちら!

あわせて読みたい
【作例】Nikon F2 フォトミックAで振り返る夏の思い出 先月の「【作例】オリンパスペンD3で振り返る夏の思い出」に続いて、今回はNikon F2 フォトミックAで撮影した写真から夏の思い出を振り返りたいと思います。 ▼前回の記...

Nikon F2 フォトミックAは初心者にもオススメ

Nikon F2 フォトミックAは、「カシャーン!」という、プロ機らしい重厚なシャッター音が素晴らしく、撮れば撮るほど愛着が湧いてきます。

「機械式カメラ」や「プロ機」と聞くと、ハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、露出計が付いているので慣れてしまえばとても簡単!

信頼できるお店で買えば、すぐに故障することも少ないので、初心者にこそ使ってみてほしいです。

あわせて読みたい
【フィルムカメラデビューしたいあなたへ】実際に利用したことがある6店舗の雰囲気や対応、信頼できるお... カメラのアナログ感、フィルム独特の温かみのある質感、現像までのひと手間。 フィルムカメラには、デジタルカメラやスマートフォンでは味わえない魅力があることから、...
あわせて読みたい
【オリンパスペンD3】しばらくフィルムカメラは買わないと決めていたのに 2021年の秋に「Nikon F2 フォトミックA」を購入したばかりなので、しばらくフィルムカメラは買わないつもりでしたが・・・。 買ってしまいました。 オリンパスペンD3 新...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる