草刈り初心者の救世主【アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー】

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230

田舎で庭付き戸建てに住むと、「雑草」との戦いは避けられません。

たかが雑草のために、場所を取る道具を増やしたくないし、お金もかけたくない。

さらに環境や健康のことを考えると除草剤なんてもってのほか。

そんな我が家では、いままでコツコツと手作業で雑草と戦ってきました。

しかし、それではさすがに時間がかかるし、猛暑の中での作業は大変なのでどうしたものかと考えていたところ、楽天市場で1万円以内で買える素晴らしい草刈り機に出会いました。

それは、アイリスオーヤマ製の「充電式グラストリマー JGT230」という製品。

エンジン式の草刈り機にパワーでは劣るものの、扱いやすく初心者が気軽に雑草管理するのには最適。

今回は、ひと夏使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

デメリットもまとめるのでぜひ参考にしてみてください!

目次

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230

こちらが「アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230」。

ホワイトとブラックのボディにオレンジが差し色になっていて、草刈り機には珍しく可愛らしい印象。

重量は充電池を含めて約2キロ。ポールの長さを85~107cmの間で調整できて、ヘッドの角度も刈る場所に合わせて設定できます。

男性はもちろんのこと、見た目の印象通り、初心者でも女性でも使いやすいお手軽な草刈り機です。

重量2キロ
サイズ長さ85~107cm×幅23cm (持ち手が伸縮可能)
充電池充電式18V
ナイロンブレード
運転時間約0分
充電時間約60分
刈り幅23cm
付属品充電池 DBL1820
急速充電器 DBLC18
替えブレード 10枚
ゴーグル
出典:アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230のメリット

1万円以内で買えるコスパの良さ

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230の最大のメリットはなんといってもこれ。

草刈り初心者にとって、使いこなせるかどうかわからない草刈り機を1万円以内で買えるのは嬉しいですよね。

失敗してもさほど痛くないので最初の一台に最適。

重量2キロでとても軽い

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
とにかく軽い!女性でも楽々取り回しできます。

エンジン式の草刈り機は軽くても5~6キロぐらいあるそうですが、アイリスオーヤマのグラストリマーはわずか2キロしかありません。

軽いというのは本当に素晴らしいメリットで、長時間使っていても疲れにくいし、倉庫からの出し入れも気軽にできるのも嬉しいです。

そもそも草刈り機が重いと、ただでさえ面倒な草刈りを定期的にやろうとは思えません。

ポールの長さを85~107cmの間で調整できて、ヘッドの角度も刈る場所に合わせて設定できるため、男性はもちろん、女性も使いやすいし、なんなら中学生ぐらいの子供でも十分に扱えると思います。

パワーがほどよく安全

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
パワーがほどよくて安心して使用できる

動力が充電式バッテリーで、ナイロンブレードで草を刈る仕様のため、刈り込む力がほどよい。

大きい石などの固いものに当たるとパワー負けをして刃の回転が止まるので、いままで使っていて危険を感じたことはありません。

組み立て、メンテナンス、管理がラク

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
工具を使わずにサイズ調整が可能

組み立てもナイロンブレードの装着もサイズ調整も、工具不要でサクッとできるため、夫婦で交代交代に使いやすいです。

メンテナンスがラクなのも嬉しいです。使った後は刃の周りに草がくっつくので、それらをパパっと取り除いてあげれば終わり。

エンジン式の草刈り機の場合、燃料の管理や保管も必要なため、充電式グラストリマーよりもひと手間もふた手間もかかります。

もちろん、コスト面にも差が出ます。

デメリット

充電池の持ちが悪い

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
一度の充電ですべての雑草を処理しきれないので、来年は予備バッテリーを買う予定。

約200平米ある我が家の庭は、一度の充電ですべての雑草を処理しきれません。

庭の雑草を網羅するにはだいたい2~3回の充電が必要で、『草刈り→充電中に他の作業→草刈り』という流れか、2日に分けて作業をしました。

スムーズに作業が進まずに煩わしかったので、来年は予備バッテリーを買おうと思います。

5,000円前後で買えるので、庭が100平米以上ある人は初めから買っておいたほうがいいかもしれません。

一方で、50平米前後の広さの庭の人は、予備バッテリーは不要です。

パワーが弱い

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
固い草や石に負けて湾曲してしまったナイロンブレード

メリットのところで書いた「パワーがほどよい」と表裏一体になりますが、パワーが弱いと感じる場面もしばしば。

茎の太い雑草は一度で刈れません。

地面を這うつる性の雑草もうまく刈れず、刃に絡まって回転が止まってしまうことも。

そんなときは少し面倒でも、鎌で一蹴してしまったほうが早かったりもします。

草刈りに時間もお金もかけたくない人の救世主

アイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230
草刈りに時間もお金もかけたくない人の救世主

良いところも悪いとこともあるアイリスオーヤマ 充電式グラストリマー JGT230ですが、草刈りに時間も、お金も、収納場所もかけたくない人にとって頼りになる救世主。

とても扱いやすく、初心者や女性が雑草管理するのには最適のアイテムだと言えます。

各アイテムのリンクを貼っておくので、ぜひこれらを使ってみなさんも雑草に打ち勝ちましょう。

【おまけ】芝刈機は、キンボシの手動式芝刈機「ハッピーバーディモア」がオススメ

おまけとして、芝刈機の情報も。

我が家では、キンボシの手動式芝刈機「ハッピーバーディモア」を使っています。

手動式なので電源の心配をする必要がないし、刈った草は前キャッチャーに納まってくれるし、刈込高さを10~25mmまで4段階に調整できる。

しかも、組み立て式で取っ手を取り外して収納できるのも嬉しいポイント。

2万円以内で買える手頃な芝刈り機のなのに、気が利いていてなかなか便利。

芝刈機もお探しの人は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次