【家庭菜園日記 vol.11】2022年7月3週目 豆類用のプランター設置、トウモロコシの間引きなど

白い実がびっしり詰まっていて美味しそう

7月3週目の家庭菜園日記です!

今週は、ほぼ毎日のように雨が降り、畑仕事が思うように進みませんでしたが、豆類用のプランターを設置したり、トウモロコシを間引くなどの作業を行ないました。

目次

豆類用のプランターを設置(7月11日)

プランターで豆類を栽培
プランターで豆類を栽培

先週、ヘチマネットを設置したところ結構スペースが余ったので、隣に大きなプランターを置き、豆類を育てることにしました。

ネット側には、シカクマメ、つるありインゲン、モロッコインゲンなどのつる性のものを、手前には鞍掛け豆を植えました。

つる性の豆類は、食用としてはもちろん、グリーンカーテンとしての効果にも期待しています!

今回使用したプランターは下記とほぼ同サイズで、幅が720mmあります。深さは400mmもあるので、ナスやトマトなども育てられるそうです。

成長したヘチマ
成長したヘチマ

現在のヘチマの様子は、背丈が自分の身長ぐらいまで伸び、黄色い花を咲かせています。

見た目はほぼキュウリみたいですね。

死んだはずの四葉きゅうりが蘇る(7月13日)

死んだはずのキュウリが蘇る
死んだはずの四葉きゅうりが蘇る

6月3週目の記事で、「四葉きゅうりは死んだ」と宣言しましたが、華麗に蘇りました!

なんと花を咲かせ、背丈も少し伸びています。

今年の5月・6月は少し気温が低く、植えるタイミングが早すぎたのかもしれません。これから大事に見守っていきたいと思います。

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の間引き(7月13日)

ゴールドラッシュ
トウモロコシ(ゴールドラッシュ)

トウモロコシのゴールドラッシュが立派になってきたので、下のほうにできた実を間引いてみました!

間引いたトウモロコシ
間引いたトウモロコシ

ヒゲがふさふさでとてもいい感じです。

白い実がびっしり詰まっていて美味しそう
白い実がびっしり詰まっていて美味しそう

皮を剥いてみると、そこには真っ白い実がびっしりと詰まっていました!とても美味しそう。

2本間引いたうちの1本は、前々回の記事で紹介したアブラムシ被害にあったものでしたが、中身はまったく問題ありませんでした。

大玉トマトポンデローザの一番果を収穫(7月13日)

間引いたトマト、ししとう、春菊、ロロロッサ(非結球レタス)
収穫したトマト、ししとう、春菊、ロロロッサ(非結球レタス)

数週間前から実を付けていたポンデローザの一番果が全然大きくならないので、収穫してしまいました。

青く固いので食べられそうにありませんが、間引くことで株と他の実の成長を促す狙いです。

おわり

間引いたトウモロコシは塩ゆでに
間引いたトウモロコシは塩ゆでに(本当はもう少し早く収穫したほうがよかったのかもしれません…)

今週は梅雨末期に逆戻りしたかのような雨の日が続き、畑仕事が思うように進みませんでしたが、畑の野菜たちには恵みの雨になったはずです。

来週の天気は少し落ち着きそうなので、また頑張りたいと思います!

あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.10】2022年7月2週目 芝刈り機導入、ヘチマネット設置、サトイモ発芽 7月2週目の家庭菜園日記です! 今週は梅雨に逆戻り?したかのような空模様と気温で、とても過ごしやすい日々が続きました。 開花したやらず豆(7月9日) 豆類やナス、ト...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる