【家庭菜園日記 vol.10】2022年7月2週目 芝刈り機導入、ヘチマネット設置、サトイモ発芽

コーン

7月2週目の家庭菜園日記です!

今週は梅雨に逆戻り?したかのような空模様と気温で、とても過ごしやすい日々が続きました。

開花したやらず豆(7月9日)
開花したやらず豆(7月9日)

豆類やナス、トマトなどの成長が著しく、来週か再来週ごろには大量に収穫できるのでは?と期待が膨らんだ、そんな一週間でした。

目次

7月5日と6日の様子

つるなしインゲン
つるなしインゲン(7月5日)

苗から育てている「つるなしインゲン」が開花しました!

葉の発色も良く、元気モリモリな様子です。

モロッコインゲン
モロッコインゲン(7月6日)

種から育てている「モロッコインゲン」は、180cmある支柱の先端まで伸びてきました。

これ以上伸びたらどうすればいいのか?

豆類の畝
豆類の畝(7月6日)

畝間で育てている緑肥と雑草の勢いがすごく、畝が覆いつくされそうです。

夏場はこまめに手入れをしてあげないとダメそうですね。

コーン
トウモロコシの雄穂(7月6日)
コーン
トウモロコシの雌穂(7月6日)

「トウモロコシ」は、雄穂と雌穂(実際に食べる部分)が立派になってきました。

大規模なトウモロコシ畑であれば自然受精するそうなのですが、家庭菜園のように株数が少ない場合は人工授粉させたほうが確実なんだとか。

また、しっかりしたトウモロコシを収穫するためには、1株に1つの雌穂を残して摘果したほうがいいそうです。

摘果したものはヤングコーンとして食べられます!

キュウリ
キュウリ(7月6日)

6月16日に植えた「キュウリ」は、3週間でここまで大きく育ちました!

まだ誘引していませんが、支柱とネットに自ら巻き付いています。

そして、かなり下のほうですが、花も咲いてきました。

あと1~2週間後には収穫できるか?

アイスレモン(ミニトマト)
アイスレモン(ミニトマト)
ブラックチェリー(ミニトマト)
ブラックチェリー(ミニトマト)

「アイスレモン」と「ブラックチェリー」の両ミニトマトは、実が大きくなってきました。

大玉トマトのポンデローザも含めて、今年のトマト勢は順調です。

ヘチマネットを設置(7月9日)

ヘチマネットを設置
ヘチマネットを設置

ずっと支柱一本で頑張っていたヘチマのために、ネットを設置しました。

順調に成長すると、涼しげなグリーンカーテンになります。

手動の芝刈り機を導入(7月9日)

キンボシの手動芝刈り機
キンボシの手動芝刈り機

4月に芝生を植えて以来、伸ばしっぱなしだったので、キンボシの手動芝刈り機を購入しました!

この芝刈り機がなかなか優秀で、押して歩くだけで、雑草と一緒に綺麗に刈り揃えることができました。

短く切りそろえた芝生
短く刈り揃えた芝生

キンボシの手動芝刈り機の特徴はこんな感じです!

  • 刈り高さをワンタッチで10mm、15mm、20mm、25mmの4段階に調整できる
  • キャッチャーが付いているので、刈った草が散らからない
  • 組み立て式なので、使わないときはコンパクトに収納できる
  • 価格は2万円台とお手頃

芝刈り機を探していた人は、ぜひチェックしてみてください!

畑の肥やしにしたつもりのサトイモが発芽(7月10日)

畑の肥やしにしたつもりのサトイモが発芽
畑の肥やしにしたつもりのサトイモが発芽

食べるつもりだったサトイモが傷んでいたので、畑の肥やしにしようと思って土に埋めたサトイモが発芽しました…!

しかも2株も。

雑草に紛れて気が付きませんでしたが、すでに結構大きく育っています。

今後は水を切らさないように大切に育てていきたいと思います!

おわり

収穫した緑ナス
収穫した一番果の緑ナス

暑さが落ち着き、ひと安心の一週間でした。

アオムシに食べられた時なし小株が「消滅」した以外に大きなトラブルはなく、我が家の畑は順調です。

来週か再来週ごろには、ナス、トマト、キュウリあたりが大量に収穫できそうです!

あわせて読みたい
【家庭菜園日記 vol.9】2022年6月5週目 害虫被害が発生し対応に追われる 6月5週目(最終週)の家庭菜園日記です! 2022年の梅雨は、史上最短で終了。 6月6日に梅雨入りして27日に明けてしまいました。その期間はわずかに21日間。 我が家の家庭...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる