【FRESH FOAM HIERRO M X6】ニューバランスのゴアテックスシューズが予想以上に快適だった

「Fresh Foam X」のおかげで足に吸い付くような感覚を得られる

ノースフェイスのベクティブ エクスプロリス フューチャーライト以来、1年ぶりにシューズを新調することに。

僕の住んでいる地域は、雨や雪が多かったり、未舗装でぬかるんでいる場所が結構あるので「防水性能が高い」「山と街の両方で使えるデザイン」を条件にして選びました。

ナイキACGやサロモンなども候補に挙がる中、最終的に「ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6」にしました。

1ヵ月使ってみた印象は「予想以上に快適」でした!

目次

ニューバランスらしい履き心地と、グリップ力と、ゴアテックが特徴のハイスペックシューズ

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6

公式サイトにはこのような説明書きがあります。

耐久性と機能性を兼ね備えたGORE-TEXのトレイルランニングシューズ。

再生素材を随所に使った自然環境を意識した仕様に加え、雨でも足をドライにキープする防水機能、最高級のクッション性を提供する「Fresh Foam X」を採用したミッドソール、トラクションに優れるVibram Mega Gripを搭載したアウトソールにより、長距離でのパフォーマンスが求められるトレイルランナーの足元はもちろん、日々のライフスタイルやアウトドアスタイルを快適にサポート。

出典:ニューバランス公式サイト

要するに、ニューバランスらしい履き心地と、グリップ力と、ゴアテックが特徴のハイスペックシューズということです。

カテゴリはトレランシューズですが、「スポーツ感」や「アウトドア感」が強すぎないデザインなので、タウンユースでも違和感はありません。

当初は、軽登山靴のつもりで購入しましたが、履き心地が最高に良くて大変気に入ってしまったので、しばらくはタウンユースでいこうと思います。

足に吸い付くような感覚が素晴らしい

「Fresh Foam X」のおかげで足に吸い付くような感覚を得られる
ミッドソール「Fresh Foam X」のおかげで足に吸い付くような感覚を得られる

履き心地が最高に良いと感じた理由は、ソールがふっかふかで、地面を蹴るときに足に吸い付くような感覚を得られるから。

調べてみたところ、どうやらミッドソールの「Fresh Foam X」のおかげのようです。

ミッドソールとは、アウトソールとインソールの間にある部分(上の写真の濃い青色の部分)で、クッションの役割があります。

そんなミッドソールに採用された「Fresh Foam X」は、凹凸状になっていて、凹んでいる部分は適度につぶれることでクッション性を生み出し、凸部分はつぶれにくく安定感を高めてくれます。

この相反する2つの性能のおかげで、ふっかふかで足に吸い付くような不思議な感覚を得られ、履き心地の良さに繋がっています。

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6の全体像。山と街で活躍してくれるシンプルデザイン

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
ブラックでまとめられたカラーリング
ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
街用のパンツと合わせても違和感なし

全体のカラーリングがブラックでまとめられているので、普段着に合わせても良い感じです。

山と街の二刀流で使えるのはありがたいです!

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
ニューバランスの「N」マークが大きくてかっこいい

見た目のデザインの特徴は、アッパーの外側に入っているこの「N」マーク。

ひと目で「ニューバランス」とわかるぐらいの存在感がカッコいいですね!

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
オレンジ色がデザインのアクセントに

真上から見るとこんな感じです。

シューレースホールとタンのオレンジ色が、ほどよい存在感を出していて良いアクセントになっています。

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
アッパーの内側に「ゴアテックス」のロゴがある

アッパーの内側に「ゴアテックス」のロゴが入っています。

結構大きく入っているので最初はちょっと気になりましたが、もう慣れました。

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
ヒールのデザイン

カカトの部分には「Fresh Foam X」のロゴが入っています。

いやらしくない感じで良いですね。

ニューバランス FRESH FOAM HIERRO M X6
安心・安定のビブラムソール

安心・安定のビブラムソールのおかげで、グリップ力は抜群!

雨の日や悪路でも、地面をガッチリ掴んでくれます。

「特別豪雪地帯」に指定されているほど雪が多い我が地域において、真冬はスノーブーツ一択なのですが、スノーブーツを履くほどではないけれど、小雪が舞っていたり、路面凍結している日にも活躍してくれそうです。

おわり

各所に高機能な素材を使用した「FRESH FOAM HIERRO M X6」。

足に吸い付くような履き心地の良さは、さすがはニューバランスのクオリティです。

山と街で使えて、歩きやすくて、ゴアテックスのシューズを探している人には本当にオススメなので、ぜひチェックしてみてください!

▼RESH FOAM HIERRO M X6とキャラ被りしていますが、こういうシューズも持っています

あわせて読みたい
【ザ・ノース・フェイス】スニーカーのような登山靴!推進力抜群のベクティブ エクスプロリス フューチ... ザ・ノース・フェイスの登山靴「ベクティブ エクスプロリス フューチャーライト」を購入しました。 ベクティブ エクスプロリス フューチャーライトは夏山登山靴(トレッ...

▼最近買ったこのサングラスも良かったです

あわせて読みたい
【SUNSKI(サンスキー)】ノースフェイスで買えるサングラスは、見かけによらず高機能 7年ぐらいオークリーのサングラスを愛用していましたが、レンズの傷がひどかったので買い替えました。 今回購入したのは、サンスキーの「テラ ブラック ゴールド」とい...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる